ウーマン

忙しい産後でも骨盤ガードルを忘れずにしよう

頭痛薬以外の方法

肩こり

緊張をほぐす

肩こりは肩の筋肉が凝り固まり血流不順になっていることが多いです。よってお風呂やマッサージでリラックスすると解消されることがあります。肩こりは頭痛とセットで起こることがあり、どちらか一方を解消するともう片方も知らない間に治っていることもあります。一般的な頭痛薬は肩こりにも効きます。副作用もほとんどなく高齢者や胃が弱っている方でないと胃が荒れる心配はほとんどありません。一般的にイブプロフェンやロキソプロフェンなどの成分が含まれた商品は効果が強いと言われています。薬が怖い方には漢方薬として葛根湯を用いる方もいます。葛根湯に含まれる成分により血流改善されるためコリを解消するために用いられることもあります。

肩の筋肉を動かす

日本人は特に肩こりがひどいと言われています。デスクワークばかり行っていると肩こりがひどくなります。これを解消するためには肩周辺の筋肉を動かすことです。ストレッチやカイロで温めるなど様々な方法があります。健康食品を用いるのも一つの手です。健康食品には血流改善をするものやリラックス効果が期待できる商品もあります。サプリメントのようなきちんとしたビタミンによる効果ではなく、じわじわ効いてきます。長期間の使用が必要ですが、知らない間に気にならなくなっていることも多々あります。夏場は脱水症状に注意が必要です。脱水状態では血流が滞り頭痛や肩こりだけでなく、気分が悪くなることもあります。健康食品にはミネラル等の微量元素も含まれているため、熱中症予防にもなります。